利用規約

  • 第1条(目的と定義)

    株式会社ディーボ(以下、「当社」という。)が提供する有料サービスF-Trader(以下、「本サービス」という。)の利用するユーザーの規定を定めることを目的とします。 ユーザーとは、本規約とプライバシーポリシーに同意して本サービスに本サイトから申し込みを行い、当社が承認した方をユーザーとします。

    本サイトとは、本サービスを提供するために運営するサイトとします。 契約内容やその申込方法等については、このF-Trader利用規約(以下、「本規約」という。)で定めています。申込の前に、必ず本規約の内容を確認してください。

  • 第2条(本規約の範囲)

    本サービスを利用するユーザーと運営者である当社に適用されます。
    当社が、電子メール及びオンライン上により随時ユーザーに対して発する通知は、本規約の一部を構成するものとし、ユーザーはこれを承認したものとします。

  • 第3条(本規約の変更)

    当社はユーザーに事前の通知を行うことなく本規約を変更することができ、ユーザーはこれを承諾したものとします。
    変更した本規約はWEB上に表示するなどでユーザーに通知するものとします。

  • 第4条(ユーザー登録)

    本サービスを利用するユーザーが、本サイトの定める方法で利用申し込みを行い、本規約を承諾したのちにユーザー登録を行うものとします。

    当社は、ユーザーが利用申し込みをしたあとに審査をし、承認した時点で当社とユーザーの間でのサービス利用契約が成立するものとします。

    当社は、審査によりユーザーが下記の事項のいずれかに該当していた場合は、ユーザー登録を承認しないことができるようにします。

    • 本サービス利用に際して、過去にユーザー登録の取り消し等のサービス停止措置を受けた場合(退会は除く)
    • ユーザーが、過去に本サービスの利用料金の支払いを怠ったことがある場合
    • ユーザーが、本サービスの契約成立後に利用料金の支払いが確認できない場合または怠っている場合
    • ユーザーが未成年で法定代理人の許諾なく登録をした場合
    • ユーザーが被後見人・被保佐人・被補助人で、後見人・保佐人・補助人等の許諾なく登録をした場合
    • その他、当社が必要と判断した場合
  • 第5条(禁止事項)

    当社は、ユーザーが下記の禁止事項に当たる行為をしたと判断した場合にユーザー登録の取り消しをすることができます。

    • 契約時の情報に不備や虚偽があった場合
    • 本サービスを商用で利用した場合
    • 本サービスの利用料金を支払わない場合もしくは過去に支払わなかったことがある場合
    • ユーザー名、パスワードを第三者に与えて利用させた場合
    • 本サービスで得た情報やデータを第三者に公開する行為を行った場合
    • 本サービスの情報やデータをインターネットで公開した場合
    • 本サービスの運営に支障をきたす妨害や損害を与える行為もしくは与える恐れのある行為を行った場合
    • 本サービスにプログラムを用いてアクセスし、掲載されている情報を自動で抽出を行った場合
    • 本サービスのプログラムあるいはプログラムに関するドキュメントを修正、翻訳、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、またはプログラムの派生製品を作成した場合。また、プログラムは1つの製品として許諾されており、契約者はその構成部分を分離して使用することはできないものとします
    • 当社のシステムまたはデータへの不正アクセス、情報の窃取、クラッキング等をした場合
    • 当社が本サービスの運営もしくは保守管理上必要と認めた場合
    • 当社もしくは第三者を差別若しくは中傷、若しくはその名誉若しくは信用を毀損し、または毀損等のおそれのある目的または方法で利用した場合
    • 当社もしくは第三者の電気通信回線およびこれに付帯する設備に障害若しくは支障を与え、または与えるおそれのある目的または方法で利用した場合
    • 法令もしくは公序良俗に反し、または反するおそれのある目的または方法で利用することを行った場合
    • 当社もしくは第三者の著作権その他の知的所有権を侵害し、または侵害するおそれのある目的または方法で利用した場合
    • その他、当社が必要と判断した場合

    当社は、本条において定めるユーザー登録の取り消しを行った場合であっても、その利用者に対する損害賠償請求権を失わないものとします。

  • 第6条(ユーザーの退会と返金)

    ユーザーが本サービスを退会する場合は、本サービス内の退会手続きを行うことにより退会することができます。
    契約期間の途中での退会でも残りの期間の料金は返金できません。
    ユーザー都合による退会の料金の返金は受け付けておりません。

  • 第7条(本サービスの変更や中止及び中断等)

    本サービスは、ユーザーに事前の通知なしで本サービスを変更、中止、中断等できるものとします。
    当社が本サービスの一部もしくは全部を中止、中断する場合は、当社が適当と思われる方法でユーザーに通知します。
    ただし緊急の場合や当社が必要ではないと判断した場合、以下の事由が発生した場合などは、通知を行わない場合があります。

  • 第8条(本サービスの利用と決済)

    本サービスの利用は、所定の申込方法でユーザー登録を行い、所定の利用料金を支払い、決済後、利用開始することができます。
    利用料金、決済方法、決済手段などは、本サイトに記載された内容になります。

    当社は、いつでもユーザーの同意なしに利用料金、決済方法、決済手段等を変更することが可能です。
    変更された利用料金などは、本サイトに掲載された時から効力を発揮し、ユーザーは変更を速やかに把握するために定期的に本サイトを訪れて確認することを承諾するものとします。

    ユーザーは、当社が指定する決済方法のサービス会社が別途定める支払い条件等に従い、利用料金を支払うものとします。
    ユーザーと決済サービス会社またはそれを仲介する第三社との間で本サービスの利用料金を巡って紛争が発生した場合、当事者間での処理解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

  • 第9条(本サービスの内容)

    本サービスは、株式市場分析ソフトおよび、それによる分析データの提供です。
    本サービスで提供される分析データは、当社独自の方法で分析される結果であって、その正確性、信頼性を保証するものではありません。

    本サービスで提供される分析結果に重要な変更が加わる場合は、当社が適当と思われる方法でユーザーに通知するものとします。
    個別の銘柄の上昇下落や売り時買い時を提供するものではありません。

  • 第10条(免責事項)

    最終的な投資判断は、ユーザー自身で行うものとし、それに関する結果に対して当社は一切責任を負いません。 当社が提供する情報によってユーザーが被ったいかなる損害についても当社は一切責任を負いません。

    当社の故意又は重大なる過失に基づく債務不履行の場合を除き、その原因の如何を問わず、ユーザーの損害に対して当社は一切の責任を負いません。

    当社の故意又は重大なる過失に基づく債務不履行の場合でも、補償の上限は、利用料金の1か月相当分とします。 ただしユーザーが当社の責任を立証した場合にのみ当社の責任が生じます。

  • 第11条(知的財産権)

    本サービスにおいて提供される分析ソフトおよび分析データに関しての著作権等のすべての知的財産権は、当社に帰属します。
    ユーザーは、著作権法に定める私的使用の範囲を超えて使用することはできません。

  • 第12条(プライバシー)

    個人情報の扱いについては、当社が別に定める「プライバシーポリシー」によるものとします。

  • 第13条(準拠法、合意管轄)

    F-Trader利用の準拠法は、日本国の法令とします。F-Traderに関する訴えについては、札幌地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
    附則 本規約は、2018年2月28日より適用します。